デジタルマガジン

2007年09月04日 16:38

バッファローとバンダイ、子どものパソコン使用を制限するUSB機器を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

バッファローとバンダイ、子どものパソコン使用を制限するUSB機器を発表

 バッファローとバンダイは、子どものパソコン使用を制限するUSB機器「ぱそこんキッズキー

」を共同で開発し、今月14日から発売を開始すると発表しました。

 「ぱそこんキッズキー」はUSB端子に差し込むだけで有害サイト、というかエロサイトの閲覧を禁止したり、パソコンの利用時間を制限できるというもの。明らかに方向性を間違えてます。

 例えば「この鍵を挿さないとパソコンが使えないんだよ。」なんて教えても子どもは親を見ています。「パパは挿してないのに使えてる!」この瞬間父親への信用はなくなってしまうのです・・・。

 こういう子どものための機器を見るたびに思うのですが、最初から出せばいいんです。子ども用のパソコンを。そして「ぱそこんアダルトキー」を差し込むとあら不思議、大人用パソコンになっちゃう。そんなパソコンがいいと思います。

 鍵を差し込むことでエロサイトに接続できる、みたいな。どうでもいいですね。

 お値段3,480円。

 情報元

このエントリーをはてなブックマークに追加