デジタルマガジン

2007年09月24日 22:06

KDDIなど7社が、光回線サービスの大幅なコスト削減方法の検証に成功

このエントリーをはてなブックマークに追加

KDDIなど7社が、光回線サービスの大幅なコスト削減方法の検証に成功

 アッカ・ネットワークス、イー・アクセス、KDDI、ソフトバンクテレコム、ソフトバンクBB、TOKAI、ビック東海の7社は、FTTHサービスの大幅なコスト削減方法の検証に成功したと発表しました。

 専門的なことはよくわかりませんが、光回線サービスに用いられる装置を複数事業者が共同で使用できるようになったとのことです。最大で32ユーザが使える装置なので、一社だけ使ってるとどうしても余りが出てくるのでしょうね。

 今後はこの装置をNTT東西を含む複数事業者でさらに検証を進めていくとのことです。これでコスト削減したとして、、、通信料に反映するんでしょうか?日本は世界一インターネット使用料の安い国ですからね、ホント。携帯電話とは真逆です。

 P2Pなどで違法なファイルをやりとりしている人には追加料金を、とか言ってるのでそこに割り当てられるのかもしれません。

 情報元

このエントリーをはてなブックマークに追加