デジタルマガジン

2007年09月10日 13:28

アップル、iPhoneを第3世代携帯(3G)とするための特許取引に署名

このエントリーをはてなブックマークに追加

アップル、iPhoneを第3世代携帯(3G)とするための特許取引に署名

 アップルは、InterDigital.Incとの特許ライセンス契約に合意しました。契約金は2,000万ドル。

 InterDigital.Incは携帯電話の技術開発の会社で、おもに「第3世代携帯(3G)」のネットワーク「WCDMA」と「HSDPA」に関する技術をメインに開発しています。つまりこれはiPhoneの3G対応への動きです。

 アップルは2007年内にヨーロッパの携帯電話市場への参入を目指しています。ヨーロッパでは携帯は3Gがメインです。もちろん、参入するからには3Gでなければ勝てません。

 日本での展開もGeekたちの間で期待されていますが、とりあえず希望は持てそうです。

 情報元

このエントリーをはてなブックマークに追加