デジタルマガジン

2007年08月29日 14:22

購入したい次世代DVDメーカー、1位はソニー。HD DVD陣営はワンダーしている

このエントリーをはてなブックマークに追加

購入したい次世代DVDメーカー、1位はソニー。HD DVD陣営はワンダーしている

 株式会社ブランド総合研究所は、HD DVDとブルーレイのどちらがより次世代DVDとしてのポジションを確立しているかの理解に関する調査を2007年7月3日から7日にかけて実施したところ、驚くべき結果が出ました。

 なんと「購入したいと思う次世代DVDメーカー」はブルーレイ陣営が圧勝。しかもトップはソニーの53.1%。

 ユーザは「勝ったとは言わないが圧勝の状況のHD DVD」を見捨ててまで、なぜブルーレイを支持するのでしょうか?

 「購入したいと思う次世代DVDメーカー」の順位は以下の通り。

 トップがソニーの53.1%、2位が松下電器で52.9%、3位が27.9%のシャープとなり、東芝は24.8%で4位の結果に終っています。

 アンケートがこのような結果におわり、東芝藤井社長はさぞワンダーしていることでしょう。

 情報元

このエントリーをはてなブックマークに追加