デジタルマガジン

2007年08月21日 10:14

北京五輪に行くと病気になる。と世界保健機関からお墨付き

このエントリーをはてなブックマークに追加

北京の大気汚染状況

 8月19日にイギリスのBBCが制作したテレビ番組の中で、世界保健機関(WHO)の専門家が、北京の大気汚染が非常に深刻で、短期間滞在するだけでも病気になる可能性があると警告しました。中国やばい。

 世界で大気汚染が最も深刻な20の都市のうち、なんと16の都市は中国です。中国やばい。

 専門家によると、喘息、心臓病などの病歴がある人は注意した方が良いとのことです。選手団は現地入りは開催直前まで行わず、大阪など日本の都市で練習する模様。

 中国なら日本から日帰りで競技に参加することもできますし、北京五輪を生で見たいという日本の方はそうした方がいいかもしれません。そもそも日本に回ってくる五輪観戦のチケットはかなり少なかったはずです。

 五輪開催まで残り1年となりましたが、1年で大気汚染が解決することはないので、結論として「中国やばい」ということになります。

 情報元

このエントリーをはてなブックマークに追加