デジタルマガジン

2007年07月12日 0:41

ソニー(SCE)、9月に薄型PSPを導入する見通し

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲーム

 joystiqによると、我ら日本のソニーが9月に薄型PSPを導入するようです。2004年12月12日に初代PSPが発売されて依頼、実に2年と9ヶ月ぶりの改革です。ニンテンドーDSが一年と3ヶ月程度だったことを考えると少し遅い気がしないでもないですが。

 薄型PSPはニンテンドーDS Liteと同様に液晶の大きさに変化はなし。まぁ、さらに新型のニンテンドーDS Liteは液晶が大きくなるとの噂もありますが。

 重量は33%削減、厚さは今よりも19%薄くなります。また、バッテリーも長時間持つようになり、スピーカーの位置も変更。UMDの高速ロードも可能になるという夢のような話。夢でおわってしまうかもしれません。

 極めつけはTVに直接高品質の映像を出力できるというもの。これで大画面で旧作をプレイしたり、、、持ち運び対応のプレイステーション(初代)の完成です。PSoneなんて窓から放り投げてしまって下さい。

 続きを読むに動画を掲載。

 情報元

このエントリーをはてなブックマークに追加