デジタルマガジン

2007年06月12日 10:28

東芝藤井社長「BDに勝ったとは言わないが、圧勝の状況」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハードウェア

 圧勝だけど勝ってない。よくわからない発言です。今年4月の米国でのディスク販売枚数がHD DVDが3割だったのに対し、Blu-rayが7割も占めたのがショックだったのでしょうか。

 また藤井社長は、「HD DVDは6割、BDが4割。台数的には、低次元な争いですが、5月には7割に迫っている。この状況で、なぜBDが勝ったといえるのか。正直なところ真意がどこにあるのか、ワンダーしている」とコメント。

 むしろこのコメントがワンダー(驚異・不思議・驚き)です。次世代DVD戦争がまだ続いていますが大勢はBlu-raiに傾いているといって間違いないでしょう。

 ただほとんどの人はDVDで満足していると思いますが。ソニーさん私にBlu-rayプレイヤー下さい。PS3でもいいです。

 情報元

このエントリーをはてなブックマークに追加